壁と窓とドアと

珪藻土の塗り壁のメリットやデメリットは?我が家の珪藻土の模様は渋すぎる?

スポンサーリンク

今回は塗り壁についてです。

我が家の壁は、

珪藻土(塗り壁)・・・玄関、リビング、ダイニング、階段、二階のホール(吹き抜けリビング階段なので区切りがない)

壁紙(クロス)・・・トイレ、洗面所、などの個室。二階のホール以外の個室。

玄関からリビングのいいとこ?だけ珪藻土で、各個室は壁紙です。予算の問題です(むむむー)

珪藻土の塗り壁はほんとに素敵なんですけど、

やはりデメリットはあるので結果的には個室は壁紙でよかったかな~と思ってます。

そんな珪藻土の壁ってどんな壁なのか、メリットデメリットもまとめてみたいと思います。

珪藻土の特徴とは?漆喰と何が違うの?

珪藻土・・・植物プランクトンの一種である珪藻の遺体(珪藻殻)が海や湖の底にたまり、化石になったもの。

  1. 調湿性能に優れている
  2. 消臭効果がある
  3. 断熱性が高い
  4. 耐火性がある

展示場やオープンハウスの塗り壁をみてて、「塗り壁いいな~」と思っていたけども、

塗り壁にも種類があることも知らなかった・・・

珪藻土?漆喰?ってなんなの?何が違うん??

 

珪藻土と漆喰の一番の違いは原材料で、

珪藻土・・・藻類の一種にあたる珪藻の殻が化石になり堆積してできたもの

漆喰・・・石灰石という石からできたもの

※珪藻土の方が調湿性能に優れていますが、消臭効果と耐久性は漆喰の方が優れています

 

珪藻土は漆喰と違って素材自体に「固まる」という性質がないため、

    • 固化材は何を使っているのか
    • 珪藻土の含有量は高いか

 

で、調湿効果や、カビが生えるなどの差が出てくるようです。

 

珪藻土と漆喰では仕上がりの見た目も違います。

珪藻土・・・ゆず肌(ザラっとした感じ)

漆喰・・・つるっとすべ肌

見た目は断然、珪藻土のガサツっぽい雑な感じがお好みです!!漆喰はお上品な感じ!!(思いっきり主観ですw)

珪藻土の模様(パターン)もいろいろあります

  • 扇仕上げ
  • スパニッシュ仕上げ
  • ウェーブ仕上げ
  • 刷毛引き仕上げ

他にも沢山の模様があります。

仕上りは左官職人さんの腕次第です!ドキドキ!

我が家の壁は、Y氏(我が家を建ててくれた会社の社長=旦那のお友達)と左官職人さんがあーどこーだ試行錯誤して生み出した模様らしい。

自然光が一番キレイに見えます。遠くから見ても、近くでみてもかっこいいんです~!

重厚感漂わせながらも控えめにインテリアを引き立たせてくれてます。

渋い!渋すぎる!!

↓階段上

天井は壁紙(クロス)なんですが、完璧な見切りで自然な切り替わり!

 

珪藻土の塗り壁のデメリットとは?

気が付けば粉ぽろぽろ落ちてます。私的にはそんな気になるほどではないですけど。

ザラッとしていて、服をすりすりすると粉つきます!

あと、画鋲も刺せません。

時計は下地のある場所に長めのねじを入れてもらい掛けてます。

そう考えると、、、

子供部屋などはクロスにしといてよかった。ベットは壁よりになるし、布団擦れちゃいますもんね。

年頃になったらポスター貼るかもしれませんし~

壁で倒立の練習もするかもしれませんし~

掃除機ぶつけて欠けました。はははは…

ま、一か所だと気になる欠けも三か所もあれば、気にならない!

どんどん増えればそういう角だったことになるし!

やっちゃいました(息子が!!)

そして自分で補修しました!!記事はコチラ↓

珪藻土の壁の補修の仕方!ぶつけて凹んでひび割れて剥がれたのでDIYしてみた結果

も是非どうぞ!!

まとめ

珪藻土の壁にして消臭や断熱などの性能は、比べようがないのでめっちゃいい~!とは言えませんが、

今年の梅雨は家の中がジメジメしてる・・・と感じたことは一度もなく、

冬でも一度も窓が結露してないので調湿効果はあるんだと思います!!

機能ももちろん大事ですが、珪藻土の質感や見た目は最高です!!

塗り方で部屋の雰囲気がかわるので是非いろいろ見比べてくださいね。

※でも仕上がりは左官職人さん次第です!!

珪藻土にするなら、

  • 固化材は何を使っているのか
  • 珪藻土の含有量は高いか

ここがちゃんとしてれば、珪藻土のメリットを最大限に生かせれます。

後は職人さんの腕(しつこい?)!!

 

我が家を見に来た友達でそんなに壁に食いつく人はいませんが、

建築関係の人は飛びついて食い入るように関心するらしい・・・

そんな我が家の壁のお話でした!

 

次回は壁紙(クロス)についてです。

ホントに毛を毟り取りたくなるくらい(笑)悩んで悩んで、選んだ壁紙の話です。

壁紙(クロス)の選び方とは?

シンプルでもアクセントクロスでおしゃれに?

スポンサーリンク

関連記事

  1. 壁と窓とドアと

    クローゼットの扉は必要?折れ戸も引き戸もつけずにオープン収納!

    今回はクローゼットの扉についてです^^”クローゼットに扉ついて…

  2. 壁と窓とドアと

    窓枠のクロス巻き込み仕上げと四方枠を上手に使い分け!

    選んでも選んでも、次から次へと選ぶものがある・・・それが家づくり(*ノ…

  3. お手入れや掃除と設定のこと

    新築の窓は結露させない!窓の選び方と住んでから出来る結露対策とは

    今回は窓の結露についてです!!以前10年住んでたマンションは気…

  4. 壁と窓とドアと

    壁や天井を板張りにするとおしゃれ!我が家の板張りあれこれ

    我が家の壁の中でも一番お気に入りの板張りの壁のお話です^^壁の…

  5. 壁と窓とドアと

    木製の玄関ドアのメリットとデメリットとは?金属製ドアとの違いは?

    玄関ドアをどれにするかって意外と難しいと思うんです!!外壁との…

  6. 壁と窓とドアと

    開かない窓=FIX窓のメリットとは?開閉できる窓との違いは?

    今回は開閉できない窓=FIX窓についてです。FIX窓には、採光…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログランキングに参加中です!

ぽちッとしていただけるとすごく嬉しいです!!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


マイホームランキング

  1. 間取り

    新築にはパントリー収納をおすすめ!便利で使いやすい間取りや大きさは?
  2. お手入れや掃除と設定のこと

    新築の窓は結露させない!窓の選び方と住んでから出来る結露対策とは
  3. 壁と窓とドアと

    木製の玄関ドアのメリットとデメリットとは?金属製ドアとの違いは?
  4. キッチン

    クリナップのクリンレディをおすすめの理由!我が家のキッチンはステンレス!
  5. 間取り

    新築見学会やオープンハウスにいくなら建坪ではなく延べ床面積をチェック?
PAGE TOP