お手入れや掃除と設定のこと

珪藻土の壁についた手垢や汚れをキレイにする方法!塗り壁の掃除は大変?

塗り壁に憧れて~新居は珪藻土の塗り壁になりました^^

漆喰との違いでもありますがザラッとした質感がお気に入りです(^^)/初めはその見た目の良さが一番のお気に入りポイントでしたが、実際に住んで思うんです・・・

珪藻土ってなんかすごい!!←なんかって

珪藻土の調湿効果が凄い!と思うんです!!北陸は年中湿度が高くて梅雨とかほんとじめじめなのに家の中は常に快適^^

我が家は無垢の床(一部の壁と天井も)なので、壁だけの調湿効果ではないのかなと曖昧な言い方になってしまいますが・・・生まれてからずっとこの土地の一軒家→アパート→マンションと住んできて、こんなに違っていいの?じめじめしなくていいの?←

さて、今回はそんなお気に入りの珪藻土の壁に手垢?が真っ黒についてしまったので、簡単にキレイにしたやり方を紹介していきたいと思います^^

スポンサーリンク

珪藻土の壁に真っ黒な汚れが!!簡単な落とし方とは

トイレのスイッチです( ;∀;)

我が家は玄関にトイレがあるんですが、子供が外で遊んでいる途中にトイレに入ったりするせいか・・・気が付けば真っ黒。

トイレのスイッチは付けたり消したり触ることが多いので、汚れやすいですよね(;’∀’)

メラミンスポンジで珪藻土の壁についた手垢はキレイになる?

※掃除前

用意するものは1つだけ(^^)/メラミンスポンジ!

我が家では常備してます^^ドラックストアや100均一でも手に入ります^^

メラミンスポンジは洗剤を使わず水だけで汚れを落とす優れものですが、珪藻土の壁には水を含ませずに使う方がいいようです!汚れがしみ込んでシミになるかもしれないから?

でも我が家はいつものように水を含ませて使いましたwwwww

メラミンスポンジで汚れを落とす大事なポイントは、優しくトントントンです!!!!ゴシゴシは厳禁w

※メラミンスポンジで軽く壁削ってますからッ(;’∀’)

ほら・・・メラミンスポンジも削れてるし・・・そして汚れてる(*´з`)

濡れてわかりにくいんですが汚れが落ちてる気がするので・・・このまま2時間放置!!

 

※掃除後

乾いたら・・・手垢はなくなってキレイになってました(*^^*)!

ただ、穴があきそうなくらい見つめると削った感があります・・・!!

珪藻土の模様(塗り方)でも感じ方は変わると思うので、少しずつ様子見ながら試してみてください(^^)/

 

珪藻土についた薄い汚れは消しゴムでも簡単にとれる?

玄関に子供の自転車を置いてるんですが、たぶんペダルやタイヤが当たって?こんなことに・・・( ゚Д゚)

でも消しゴムで簡単にキレイになりました!!あ、消しカスがめっちゃ出ますw

ポイントは優しくこすること^^

 

メラミンスポンジや消しゴム以外の汚れを落とす道具と方法

スポンサーリンク

サンドペーパー・・・消しゴムやメラミンスポンジで取れない場合に^^300番以上の細かいサンドペーパーを使用すること!※やり過ぎると周りの色合いや質感に差が出ることもあるので要注意!!

重曹・・・油汚れなどのシミに^^重曹を水に溶かしキッチンペーパーで重曹パック!頑固な場合は濃い重曹ペーストにする方法も!丁寧な拭き取りも忘れないように^^

中性洗剤(台所洗剤)・・・広範囲の汚れに^^柔らかいスポンジに少しの洗剤をつけて汚れを優しく拭きとり、洗剤が残らないように水で濡らし硬く絞ったきれいなスポンジや布巾で拭いてしっかり自然乾燥させる

漂白剤・・・コーヒーなどのシミに^^霧吹きで5~8倍に薄めた漂白剤を吹きかけ、0~30分様子を見て霧吹きで水を吹きかけて(中和)しっかり自然乾燥させる

醤油やドレッシング、ワインなど色の濃ゆいものが壁についたら悲鳴を上げそうですね(;’∀’)でも汚れに合わせていろんな落とし方があって、やり方をみてみると結構自分でも出来そう・・・まだ試したことがないので我が家の壁でも大丈夫なのか不安はありますが(*ノωノ)

いつか悲鳴を上げる汚れがついたら記事にしますね~できれば汚れて欲しくないw

 

珪藻土の壁の普段の掃除は

  • 普段のお手入れは、毛の柔らかいホウキやハタキで埃を落とす※ハンディワイパーなどでは引っかかって埃がうまくとれません
  • それでも取れない埃は乾いた布で軽く拭く
  • 水拭きはシミになる(かもしれない)のでしない※汚れを取る目的以外ではなるべく濡らさない方がいいようです^^

 

珪藻土の壁の掃除ではなくて補修は

息子が半年で壁を破壊しましたw自分で補修した記事はコチラから↓^^

子供部屋の何かをぶつけて剥がれた壁紙は補修できませんが、珪藻土は自分で補修出来ちゃいます!

何度かやればもっとうまくなりそう・・・出来れば剥がれて欲しくないw

 

まとめ

珪藻土のお手入れは壁紙に比べると少し気を使いますが、やってみると意外に簡単に出来るかもしれません^^

初めての場合は不安もあると思いますし、珪藻土の種類(メーカー)によってもNGがあるかもしれないので一度確認してみてくださいね!

 

我が家の珪藻土の塗り壁の記事はこちらから↓

スポンサーリンク

新築の収納に納戸は便利?使える収納にするためにしたこと前のページ

エアコンの位置で失敗?!我が家のプチ後悔・・・新築前に確認すること次のページ

関連記事

  1. 壁と窓とドアと

    新築の壁紙の選び方とは!見た目か機能かインパクトか後悔しないよう冒険してみる?

    壁紙選びは、一番頭を悩ませたかもしれません!何度も投げ出しそうになりま…

  2. 壁と窓とドアと

    室内ドアは既製品?造作建具?色は内装に合わせるべき?

    今日は建具(たてぐ)のお話です。建具とは、住宅の開口部に取り付…

  3. お手入れや掃除と設定のこと

    頑固な水垢を落とす方法とは?陶器製の手洗い器や洗面器を大掃除!

    新築に引っ越してそろそろ一年が経とうとしています。すべてが新品…

  4. 壁と窓とドアと

    開かない窓=FIX窓とは?メリットや開閉できる窓との違いとは

    今回は開閉できない窓=FIX窓についてです^^FIX窓は採光や…

  5. キッチン

    新品のキッチンにコレをしとくと掃除が楽になる!おすすめ便利グッズ

    新築のキッチンは新品でピカピカで汚れ知らず!初めの頃は簡単な掃…

  6. 壁と窓とドアと

    木製の玄関ドアのメリットとデメリットとは?金属製ドアとの違いは?

    玄関ドアをどれにするかって意外と難しいと思うんです!!外壁との…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

  1. 天井と床

    無垢の床材に迷ったらオークをおすすめしたい理由とは!?
  2. 吹き抜け

    吹き抜けは光熱費が上がる?大寒波を乗り越えた我が家の電気代を公開
  3. キッチン

    ナスラックのステンレスキッチンと我が家のクリナップを勝手に比較!
  4. キッチン

    IHコンロをPanasonicではなく日立にした理由!ラク旨グリルってなに?
  5. おすすめグッズのこと

    内祝いやプチギフトにもおすすめの白雪ふきんとは?丈夫で
PAGE TOP