キッチン

新品のキッチンにコレをしとくと掃除が楽になる!おすすめ便利グッズとは

新築のキッチンは新品でピカピカで汚れ知らず!

初めの頃は簡単な掃除で落ちる汚れに油断してると・・・

気が付けば”落としにくい汚れ”になってたりするんですよね;;

今回は新築して一年数か月たって、初めにコレしといたらよかったな~と思う便利グッズの紹介をしたいと思います^^

コレをしとくとキッチンの掃除をもっと楽に出来ますよ~!

スポンサーリンク

ビルトインコンロのすき間を埋めるフレームカバーがすごい

この写真をみて「ぎゃー」って思った方~(^o^)丿??

 

ビルトインコンロはいつか取り換えるために?はめてあるだけなんですよね~!!

コーキングとかされてないんです!!

少し奥にクッションのようなものが見えますね^^ここの溝にゴミが溜まりやすいんです。

ゴミだけならまだいいんですよ!

以前使ってたビルトインコンロはこの隙間から液体がしみ込んで下の収納部まで伝ってたんです;;

なので液体をこぼすと慌てふためいて←

急いで拭いてました!!

今の新品コンロもいつかそうなるのかもしれないので・・・早めに!対策したいところです^^

使ったのはコチラ!

ビルトインコンロ用のフレームカバー!フリーサイズなのでコンロが70センチ幅でも大丈夫です^^

他に、60センチ幅用の短いタイプもあります。

100均にも似た商品が有りますが、だんぜんこちらの方がピタッと密着するのでおすすめです^^

是非見比べてみてください(^^)!

貼り方のコツと仕上がりは?

まず溝の掃除をして乾かしておきます!!

シールを少しずつ剥がしながら溝部分に指で押し込んでいきます。

強い粘着力はないので多少の張り直しは大丈夫でした^^

フチのすき間の汚れをかき出すスクレーパーが付いてたので、指でなぞるのも疲れてきたころ利用して押し込んでみたり^^

角の部分は少し引っ張りながら押し込みます^^

クリアカラーなのでそんなに目立たなくて、初めてでも、大さっぱな私でも、簡単に取り付けることが出来ました!!

ゴムっぽいのでピタッと引っ付いてる感じがします^^

これで掃除がぐっと楽になりました!そして、

液体をこぼしてもぎゃーと慌てふためかなくなりました^^

は~もっと早くすればよかった~!!

 

余った60センチをこんなところに活用

我が家のコンロ幅60センチにフリーサイズを買ったので、約60センチ余りました!それをトイレ便器と床との隙間に!!

今のところピタッとしてて完璧!と思いますが^^しばらく様子を見たいと思います!!

よかったらグルっと巻こうかな~^^

スポンサーリンク

コーキングの埃予防ににメンディングテープ

コーキングとは・・・建築物において、気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などで充填すること(Wikipediaより)

家の中だとキッチンやお風呂でよく見るゴムパッキンです!!

新築の頃は白くてきれいなんですが、ここに埃やゴミが付きやすいんです。

コーキングは水回り(キッチンやお風呂など)によく見られますが、水分と埃のタッグは危険です!

掃除がめんどくさいんです!!

 

しかも、そこにカビがつくと・・・;;ぎゃー!!

 

前のキッチンのシンク前のコーキングは劣化してそこにカビが生えて何しても取れなかったんです;;

コーキングは濡れたままにしない!!

これにつきますが、ビクビクするのもしんどいですよね^^

埃とかサッと拭けたら最高ですよね~

使ったのはコチラ

スコッチメンディングテープ・・・粘着テープ。セロハンテープより劣化しにくく湿気や紫外線に強い。長期間貼りっぱなしにしても、はがす際にべたつきにくい。表面がつや消し加工されているので、コピーをとっても影が出にくい。テープの上から鉛筆で文字を書き込むことが出来る。

優秀な事務用品です!

100均でも手に入ります^^幅も細いものから太いものまでいろいろあります!

貼り方のコツと仕上がりは?

まずはコーキングを掃除してしっかり乾かします!!

貼り方に特にコツはなく、まっすぐになるように少しずつ貼るだけです^^

これも貼り直せるので大丈夫です!

 

レンジフードの溝にも

赤の線のところはコーキングに、青の線のところは溝があるので貼りました。

ここの溝に油と埃が混ざったヤバいやつが溜まるんですー!!

楊枝で埃をとって掃除してから貼りましたが・・・ここも新品のうちに対策をしておきたかったところです^^;

メンディングテープ若干目立ちますが、掃除に必死になるよりイイw

 

こんなところにも?メンディングテープ活用法

調べてみるとキッチンだけでなく、他にもおすすめの場所があるようです^^

お風呂のドア・・・外側のドアの下のコーキング部分やドアの枠と床とのつなぎ目のところ

洗面台・・・ここもコーキングされてること多いですよね、それか溝のままのところにも

巾木・・・ここにも埃が溜まりやすい

壁の角・・・角はあたりやすい場所なので汚れ防止と壁紙が剥がれないように

 

メンディングテープの注意点

メンディングテープはセロハンテープより劣化しにくいとされてますが、劣化しないわけではありません!

一度貼れば終了ではなく貼り替えも必要ですし、剥がすときに注意が必要です!

壁紙などが一緒に剥がれないよう気をつけて、水回りで使用の場合はベトつかないかなど自分で試して使い方を見つけてくださいね!!

 

まとめ

ピカピカの新築は長くキレイを保ちたいですよね!!

キレイを保ちやすく、掃除を楽に出来たら嬉しいですよね^^

我が家みたいに新品でなくても遅くないと思いますので、是非お試しくださいませ(*^^*)

スポンサーリンク

関連記事

  1. キッチン

    クリナップのクリンレディをおすすめの理由!我が家のキッチンはステンレス!

    キッチンに立ってる時間が長い主婦にとってのキッチン選びはとーっても力が…

  2. おすすめグッズのこと

    内祝いやプチギフトにもおすすめ!白雪ふきんとは?どこで買える?

    毎日使うキッチングッズが、ものすごく使いやすいとかもの…

  3. キッチン

    ナスラックのステンレスキッチンと我が家のクリナップのクリンレディを勝手に比較!

    実家を建て替えることになりショールームに設備や建材を見にいくときは仕事…

  4. キッチン

    とってもクリンフードの掃除は簡単?おすすめのレンジフード!

    キッチンの掃除の中でもレンジフードの掃除ってめんどくさくないですか?…

  5. お手入れや掃除と設定のこと

    マキタのコードレス掃除機の選び方!買い直せるなら選ぶおすすめの機種とは?!

    今日はマキタのコードレス掃除機の選び方とおすすめの機種についてです!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログランキングに参加中です!

ぽちッとしていただけるとすごく嬉しいです!!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


マイホームランキング

  1. 間取り

    新築見学会やオープンハウスにいくなら建坪ではなく延べ床面積をチェック?
  2. 壁と窓とドアと

    壁や天井を板張りにするとおしゃれ!我が家の板張りあれこれ
  3. 外構

    戸建ての表札はいつどこで買うの?おすすめのおしゃれな表札5選!
  4. 壁と窓とドアと

    新築のニッチはいつ決める?おしゃれな飾り棚や便利な収納としても使える?
  5. 吹き抜け

    吹き抜けは電気代が上がる?大寒波をエアコンとこたつで乗り越えた我が家の場合
PAGE TOP