間取り

新築見学会やオープンハウスにいくなら建坪ではなく延べ床面積をチェック?

春になると完成見学会などの折り込みチラシが多くなりませんか?わくわく

昔から間取りをみて妄想するのが好きなんですよね~^^

家を建てることになってかなりたくさんの家に見学しにいったんですが、チラシをみて想像したのと違う!ことも多かったです。

いい意味でも悪い意味でも想像を裏切られる家もあれば少しガッカリな家も^^;

やっぱり間取り図だけではわからないな~と。

お家を買うなら是非たくさん見にいってくださいね^^

そしてもし注文住宅を考えているのであればチェックするところは沢山あると思いますが・・・

今日は家の大きさを比べるためにチェックすることろ、注文住宅の建物のお値段にもかかわる床面積についてのお話です。

スポンサーリンク

建坪や床面積ってどこの面積のこと?

「建坪(たてつぼ)ってどれくらい?」

みたいな質問したことないですか?

なんとなく家の大きさを表す言葉だと思って使ってましたが・・・

わたし、勘違いしてましたーーーー!!

 

建坪ってどこの大きさのことかわかりますか^^?

 

建坪って?どこの大きさのこと?

建坪とは・・・建築面積のこと

建築面積とは・・・建物の外壁、柱の中心線で囲まれた部分の面積のこと

建築面積の算出方法は専門的で難しいので、だいだい家を上からみた大きさのことです^^

建ぺい率と建坪の関係

建物面積は建ぺい率を計算するために必要なんです。

建ぺい率とは・・・敷地面積に対する建築面積の割合のこと

建ぺい率(%)=建築面積÷敷地面積

例えば土地50坪で建ぺい率50%だったら建築面積25坪の家が上限です。

※建ぺい率は土地によって違うので、同じ土地の大きさでも建ぺい率によって建てられる大きさに差があります

 

延べ床面積って?

延べ床面積とは・・・建物の各階の床面積の合計

玄関ポーチ、屋根裏収納、ロフト、バルコニーの先端から2mまで、吹き抜けなどは入りません。

 

施工床面積って?

施工床面積とは・・・延べ床面積に除外された床面積も足した面積

実際に施工した床面積のことですね^^

 

 家を建てる時の大きさの参考にするにはどこをチェック?

スポンサーリンク

建坪も建ぺい率も計算方法はすごく複雑で、他にも容積率(敷地面積に対する延床面積の割合のこと)やいろいろ建築制限があったり素人には難しいんです!!素人が計算するものではないので何となく言葉の意味だけでも知っておくといいと思います^^

とりあえず!!

チラシの間取りをみたり、内覧会にいったときに見とくべき(聞いとくべき)なのは延べ床面積です!!

 

建坪と延べ床面積を勘違い?

「建坪ってどのくらい?」

「35坪くらい」

この35坪は”延べ床面積”のことを言ってますw

”建坪”を”延べ床面積”と勘違いしてる人多いと思うんです。私の周りでも当たり前のように上記の会話が成り立つので。

しかも展示場で質問しても、ちゃんと床面積のことを答えてくれるんですよね~

しかもしかも、住宅情報誌に【建物面積】の項目に延べ床面積が堂々と載ってたりします・・・

紛らわしいわ!!そりゃ間違えるわ!!

 

なぜみんな建坪床面積を知りたがるのか?

それは延べ床面積建物の価格に大きくかかわるからです^^

延べ床面積で家の価格が決まるの?坪単価とは?

坪単価とは・・・1坪あたりにかかる建築費用

床面積が30坪で建物の価格が2100万だと2100÷30=70で、坪単価70万となります。

この30坪は延べ床面積なのか施工面積なのか、ハウスメーカによって計算基準が違います。

なので坪単価はあくまで参考程度に^^

これ以外にもまだまだお金がかかりますしね!!

例えば外構費用や、エアコンやカーテンが込みなのか別なのかでも大きく金額に差がでますし^^;

 

延べ床面積と坪単価がわかれば、だいたいの建物の金額が計算できるわけです^^

それに、外構や設備やオプション費用(←ここが一番大変、こだわるとどんどんUP!)

床面積が大きいと建物価格が高くなるので床面積は気になる所なわけですね~

 

まとめ

住宅関係のプロなら図面を見ただけで頭の中で立体的に想像することが出来るんですって!!

凡人の私は間取りを見ながらどんな大きさなんだろ~と妄想。

家を建てることが決まってからは気になる間取りは速攻見に行きましたw

しかもチラシの写真は広角レンズ?なのか広ーーーーく載ってるんですよね~

そりゃ騙せれるわ~い!!

まず間取り図で立体的に想像してからの実物確認!

想像力の特訓おすすめです^^

床面積が大きいと建物自体の価格も高くなるので自分なりに「このくらいの広さがあるといいな~」と想像しながら見るようにしてました^^

ハウスメーカーの展示場は社長の家か?くらいのなかなかの大きさと設備で全く現実味がなかったですw

おすすめは注文住宅の完成展示会!!リアルなお家が見れます!!

気になってるハウスメーカーや工務店が建てた注文住宅は要チェックです!

是非沢山のお家の内装や間取りだけでなく家の大きさも比べてみてみてくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事

  1. 間取り

    リビング階段下を収納にするならおすすめの使い方!我が家の収納術

    我が家はリビング階段にしました^^階段下は収納スペースとして活…

  2. 間取り

    我が家の間取り図公開!4人家族3LDK!成功の秘訣と失敗したこと

    もしお金持ちだったら・・・広い土地を買って欲しいものを全部詰め…

  3. 間取り

    新築に和室は必要?我が家に畳コーナーも作らなかった3つの理由!

    10年住んだ旧居のマンションはLDK約15畳の隣に6畳の和室がありまし…

  4. 間取り

    新築のトイレは複数必要?メリットデメリットと2階のトイレで気を付けること!

    二階建てだったら各階にトイレは割と当たり前?になってますよね^^…

  5. 間取り

    子供部屋は何畳?ロフトの条件とデメリットを減らすために出来ること

    我が家の子供部屋は2つです^^間取りを決める時は収納も入れて6…

  6. 間取り

    新築にダイニングテーブルを置いた理由!おしゃれな無垢天板のデメリットとは?

    今回はダイニングテーブルについてです^^我が家はダイニングテー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログランキングに参加中です!

ぽちッとしていただけるとすごく嬉しいです!!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


マイホームランキング

 

ありがとうございました♡

  1. 我が家の失敗と後悔

    エアコンの位置で失敗?!我が家のプチ後悔・・・新築前に確認すること
  2. トイレとお風呂と水回り

    LIXILのエコベンチ浴槽はどのくらい節水?素材は人造大理石がおすすめ!
  3. 設備や家電

    照明スイッチの種類とは?おすすめのデザインはPanasonicのフルカラー?
  4. キッチン

    ビルトイン食洗機はパナソニックの深型がおすすめ!食器の入れ方や使い方のコツとは?…
  5. 間取り

    新築にダイニングテーブルを置いた理由!おしゃれな無垢天板のデメリットとは?
PAGE TOP