壁と窓とドアと

クローゼットの扉は必要?折れ戸も引き戸もつけずにオープン収納!

今回はクローゼットの扉についてです^^

”クローゼットに扉ついてて当たり前”

なんとなく扉ついてるもんだと思って、図面上ではとりあえず引き戸をつけるつもりでいました。

でもなんだかしっくりこない・・・

クローゼットに扉がいるのかな?と。

ギリギリまで迷って子供部屋のクローゼットの”扉をつけない”選択をしました。

その理由と扉がないことのメリットデメリットについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

クローゼットの扉にはどんな種類があるの?


引用元:http://www.lixil.co.jp/

折れ戸・・・一般的なクローゼットの扉ですね。

  • 開口部が広いため使いやすい。
  • 扉が前に出るので前に物を置けない。(ラグさえ干渉することもある)
  • 扉後ろにデッドスペースが出来るので、クローゼット内にタンスを置いたりすると引出しが扉にぶつかることもある。
  • 長く使うとレールなどが歪んで開閉がしにくくなる。

 


引用元:http://www.lixil.co.jp/

引き戸・・・押入れのような扉。最近は折れ戸から引き戸にリフォームするのも増えている。

  • 開口部が狭い。(3枚引き戸にすると3分の2は開口します)
  • 扉の前に物があっても開け閉めできる。

 


引用元:http://www.lixil.co.jp/

開き戸・・・間口が限られた収納スペースの扉

 

折れ戸のデメリットが多すぎて引き戸に?

以前住んでたマンションのクローゼットは折れ戸×3、和室の押入れの引き戸×1でした。

10年住んでて思ったこと、折れ戸の利点は開口が広いことだけ!!

せり出る扉が邪魔と感じ、扉後ろのデッドスペースが使いにくくよく物をぶつけていたし、丸いつまみを掴んでの開閉もスムーズと思えませんでした。

間取りを考える時、折れ戸は不便なので引き戸にするつもりでしました。

でも、なんだかしっくりこない・・・

図面のために引き戸を選んだけど、ギリギリまで迷わせてほしいと保留にしてました。

 

クローゼットに扉をつけなかった理由

なんでしっくりこなかったのか・・・

実は結婚して十数年・・・

我が家の扉はほぼ開けっ放しだったから!!きゃー

決して閉め忘れではありません!

クローゼットの中の通気性が気になってです!

着てた服(コートなど)毎回洗濯しない服を締まって扉閉めるとか・・・なしですし!!

 

ちなみに和室の押入れも布団を仕舞っていたので閉め切ると臭いもこもるため、お客さんが来る以外は開けっ放し!!

つまり、

扉付けても閉めないな!どうせ開けっぱなし!

それに、

子供にとっても扉ない方が使いやすく、片付けしやすいはず!

と、自分のクローゼットだけでなく子供部屋のクローゼットまでつけない方向へと・・・

 

クローゼットに扉をつけないメリットとデメリットとは?

スポンサーリンク

子供が使う部屋なのに親が勝手に決めるなんて!!熟考しなくてはいけません

扉をつけないメリット
  • 空間を広く使える
  • 扉を開け閉めする動作が省ける
  • 湿気がこもらない
  • コスト削減
扉をつけないデメリット
  • 物を隠せない
  • 埃が溜まる
  • 場所によっては日光が当たり日焼けしてしまう

 

我が家の場合は、埃が溜まるのは戸を開けっ放しにすると同じだし・・・

子供部屋は北向きで日光がガンガン入ることもないし・・・

扉がないのはいろいろ隠せない←ので片付け出来ない男子に育ったらと心配でしたが・・・

子供たちが使いたいように必要なものを置けばいいか!と開き直りまして。

仕舞いたいものに合わせてラック、洋服掛け、本棚、おしゃれな収納BOXを買い足そうとなりまして。

使いやすい見せる収納にしよう!

と、扉をつけるのをやめましたー!!

 

今は物があまりないので、部屋を自由に使ってます^^基地みたいになったり・・・ベット置いたり。

勉強机も置けるようコンセントもつけてあります。

実は「やっぱ引き戸もいらない!」というの遅すぎて、クローゼットの中の床に段差が付いてました(※埃が入りにくいように)

フラットにしてもらえましたが、板の向きはあべこべに・・・ま、それも良しこ!!

上には引き戸用の溝まであります^^

いつでも引き戸は入れれるらしいので、子供がもう少し大きくなって隠したいもの増えたら扉をつけるか家族会議開くことにします。

 

なるべく収納に扉をつけないで済むような間取りを考える?

扉って隠すため←に必要だけど、開け閉めする動作がめんどくさいですよねーーー

我が家は出来るだけ扉をつけない、つけなくてもいい間取りを意識してました^^

  1. リビング階段下の収納・・・カーテンに
  2. 洗面所の収納・・・一部目隠し用カーテン+見せる収納で
  3. 主寝室のウォークインクローゼット・・・扉つけても絶対閉めないのでなし!
  4. シューズクローク・・・家族しか利用しないので下駄箱ではなく可動式の棚に
  5. パントリー・・・引き戸をつけてもらいましたが、いらなかったー!閉めたことなし!

パントリーの中は決して見られてはならぬ、隠さねば!と思っていたんですが・・・

↑ニトリのファブリックパーテーションで十分隠せました^^

生地はしっかりしてるのでパントリー内の電気を付けても外から透けて丸見え~にもならないです!

やっぱ扉ない方が出入りしやすいです!!

まとめ

子供部屋のクローゼットの扉をどうするか迷い、折れ戸引き戸どころか扉をつけない選択をしました。

最近はついてた扉をわざわざ外して見せる収納にする人も多いですし、おしゃれな収納法も調べ放題です!!

我が家は子供部屋だけでなく、可能な限り収納に扉をつけませんでした^^

よく使う収納ほど開け閉めの動作がないのは楽です!!

クローゼットの収納の扉をどうするか決める時、折れ戸、引き戸、開き戸、そして戸をつけないという選択肢も入れてみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク

関連記事

  1. 壁と窓とドアと

    新築の窓はぜったい結露させない!窓の選び方と住んでから出来る対策とは

    今回は窓の結露についてです。以前10年住んでたマンショ…

  2. 壁と窓とドアと

    新築の壁紙の選び方とは!見た目か機能かインパクトか後悔しないよう冒険してみる?

    壁紙選びは、一番頭を悩ませたかもしれません!何度も投げ出しそうになりま…

  3. インテリアのこと

    我が家のオーダーカーテンと安い既製品カーテンを比較、その違いとは?

    今回はカーテンのお話。新築すると窓が沢山!せっかくの新築なので…

  4. 壁と窓とドアと

    室内ドアは既製品?造作建具?色は内装に合わせるべき?

    今日は建具(たてぐ)のお話です。建具とは、住宅の開口部に取り付…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログランキングに参加中です!

ぽちッとしていただけると嬉しいです!!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


マイホームランキング

  1. 設備や家電

    施主支給のおすすめ品は?頑張る価値ありのメリットと辛いデメリットとは?
  2. 壁と窓とドアと

    珪藻土の塗り壁のメリットやデメリットは?我が家の珪藻土の模様は渋すぎる?
  3. インテリアのこと

    新築の窓に既製品カーテン合わない?ニトリのイージーオーダー安くておすすめ!
  4. 吹き抜け

    新築に吹き抜けは失敗?寒くて後悔?我が家の寒さ対策とは
  5. トイレとお風呂と水回り

    洗面所の失敗は収納?おすすめの間取りや使いやすい収納棚の作り方とは?
PAGE TOP