外構

戸建ての表札はいつどこで買うの?おすすめのおしゃれな表札5選!

今回は表札です^^

目立ちこそしませんが表札は「どんな人が住んでるのかな」家族をイメージさせる大事なものですよね^^

我が家は悩み過ぎて引っ越しても二か月ほど表札がなく、配達員さんに毎回名前の確認されてました(笑)

表札が付いたときは「ようやく我が家完成~!!」とジ―ーンとしました( *´艸`)

表札は、頻繁に替えるものではないですし、長くそこにあって欲しいですよね。

そんな表札はいつどこで買うのか、おすすめの表札をまとめます^^

スポンサーリンク

新築の表札っていつ頃決めるの?どこで買える?

表札はどこで買うのかというと・・・

  • リクシルやPanasonicなどのメーカーでも取り扱いがあるのでハウスメーカーに相談する
  • 外構を別の会社に依頼するのであればそこで相談する
  • こだわり(デザインや値段)があるのなら自分で調べて探して購入し施主支給にする

などの方法があります^^

施主支給にしても、設置は大工さんにお願いしたいところです。

自分で壁に穴をあけるのは勇気がいりますしね・・・※取付方法は表札によって違いますが

なので、施主支給にするのなら早め(竣工前)に手元にあるといいです

ついでに設置してもらうのがお得!(改めて依頼すると工賃がかかるかもしれません)

 

オーダー表札の納期は7日~3か月かかることもあります。

我が家は届くまでに3週間弱ほどかかりました。

表札がなくても(配達員さんが困ったくらいで)特に不便はなかったのですが、もし家のイメージも出来てきてるのあれば早めに注文して、大工さんに設置してもらうのがおすすめです!!

 

施主支給にするならどこで買う?

  • ホームセンターなどの量販店・・・見本がいくつか並んでるので、実物をみて決めれます
  • ネット・・・表札専門店のホームページ、楽天やアマゾンからも注文できます
  • カタログ通販・・・安いものも多く、デザインではなくお値段にこだわるならおすすめです

デザイン性、個性、サイズにこだわるのならネットには沢山のお店があるのでおすすめです。

ネット注文のメリットとデメリット
スポンサーリンク

《メリット》

有名なメーカーから個人の小さな工房のようなお店まで沢山のお店がある。←あり過ぎるくらいあるんですよー

ネットは好きな時間に見れて、悩み放題です!←そこがたいへん

 

《デメリット》

実物を見れないので、多少のイメージの違いはある。我が家も届くまでドキドキでしたよー

デザインのやり取りは基本メールなので時間がかかる。

 

おすすめの表札5選!

表札には、色、形、大きさ、素材まで沢山の種類があって、探してるとどれも本当に素敵なんです^^

人と被らない、少し個性的な表札を集めてみましたよ!!

①ガラスの表札


引用元:www.deasgarden.jp

ガラスの透明感が素敵!清潔感もあってさわやかなイメージになると思います。

いろんなバージョンがあるので、是非みてください(*ノωノ)

 

②タイルの表札


引用元:hirobekouki.shop-pro.jp

とってもかっこいいデニムタイル!このお店にはスイッチ×タイル(スイッチに貼るタイル)もあって面白いんです^^

 

③アイアンの表札


引用元:http://www.feneeds.com

アイアンの黒はやっぱ渋くていいです!

 

④木製の表札


引用元:http://www.holz-raum.com

黒い枠がシンプルな木製を引き締めてくれてかっこい!!

 

これも素敵!おしゃれ!!※おすすめ5選でなくなっちゃった

 

⑤手作りの表札


引用元:http://www.f-raise.com

例えば、アイアンのアルファベットを買って木材に好きなようにレイアウト!

アルファベットタイル(②のデニムタイルにもアルファベット有)を好きなようにレイアウト!

手作り表札は材料費だけなのでわりと安く済んで、個性的な表札にあるのでとっても素敵!!

我が家もアイアンアルファベットでDIYしようかと悩んだんですが、耐久性の面で心配だったのと、

③アイアン表札が諦めきれなくて迷いに迷って、DIYを諦めました。

 

我が家の表札はこれ!!

③のアイアンのアルファベット表札です。とことんシンプルクールなものを探しました。

文字が壁から4センチほど離れてるので、夜に照明の影が壁に映るのがめっちゃオシャレです!!


《我が家の仕様》

  • フラットバーの長さ・・・幅を45センチに※結構大き目です
  • ・・・バーンブラックにしたんですが、思ったより艶っぽいです。ルストブラウンツヤ消しにすればよかった・・・。今のところまだ新築オーラがあるので艶っぽくても馴染んでますが、数年経って艶が浮いてきたらDIYで加工しようかな~

まとめ

ネット注文はほんとに沢山の種類があって目移りしちゃいます。

今回おすすめした表札は少し個性的かもしれませんが、もし気になる素材の表札があったら是非検索してみてくださいね^^

”表札 ガラス”  ”表札 アイアン” など素材を絞って画像検索すると比べやすいです。

沢山の施工事例もあるのできっと家のイメージに合う表札に出会えると思います。

ただネット注文は、色味や雰囲気も実物を見るまではドキドキです・・・

それでも悩んで悩んで決めた表札でしたらきっと素敵な我が家の顔になってくれます!

 


↑こちらに玄関の記事をドーンとまとめてみたので是非どうぞ~!!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 外構

    外構費用の相場はどれくらい?コンクリートの目地をDIYするときのおすすめは

    今日も外構のお話をしまーす^^いきなりですが、外構の予算どのく…

  2. お手入れや掃除と設定のこと

    ウッドデッキをDIYで塗装してみる?初めてでも簡単!おすすめの塗料と塗り方とは

    我が家にはキッチンダイニングから続くウッドデッキがあります^^…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

  1. マイホームを建てるまでのこと

    新築の住宅ローンを組むために中古マンションを売却!希望額で売るためにしたこと!
  2. トイレとお風呂と水回り

    LIXIL「アライズ」の浴槽エプロンは外して洗わないとヤバい!!外し方や掃除は簡…
  3. お手入れや掃除と設定のこと

    珪藻土の壁についた手垢や汚れをキレイにする方法!塗り壁の掃除は大変?
  4. 吹き抜け

    新築に吹き抜けは寒くて後悔しそう?寒さ対策はいつする?
  5. インテリアのこと

    エジソンバルブはおしゃれな電球!LEDより白熱球がおすすめ?
PAGE TOP